むくみ原因】様々な原因によって足のむくみは起こります。ここでは、足、むくみの原因となる項目を見ていきます

足のむくみ原因

足のむくみを解消するには、むくみの原因となる、リンパの流れを改善する事がポイントです。

むくみ解消リンパの流れをよくするためには、なぜリンパの流れが悪くなっているのかを知る事が必要です。

水分は、からだ全体と細胞内外を巡っていて、どちらが滞っても、むくんでしまいます。
リンパの流れは、血管運動、筋肉運動、水分濃度の3つに左右されています。血管運動はおもに冷え、筋肉運動は運動不足、水分の濃度は栄養や水分摂取の影響を受けます。
特に女性は、女性ホルモンの特徴と年齢の問題が加わりむくみが起こりやすい特徴があります。
むくみの原因は様々ですが、足のむくみを解消する為には
なぜむくんでしまったのか?
原因を突き止めることが改善の第一歩です。

むくみの原因一覧

体質
リンパの流れが悪い体質。血管やリンパ管が細かったり、母親がむくみやすかったら要注意です。
冷え性
手足の冷えや肩こり、便秘、夏場の体調不良なども冷えから起こる。冷えると血管運動が上手くいかなく冷え性につながります。
運動不足
1日20分以上歩く機会がない。運動らしい運動もしていない人は筋肉不足で血液やリンパ液の流れが滞りむくみの原因になります。
栄養
ファーストフード好きで、野菜だけ食べてダイエットをしている方は、塩分の取り過ぎや栄養不足で水分のバランスが崩れむくみの原因になります。
水分摂取
水分摂取が足りないと、体内で水分のめぐりが悪くなりやすく、むくみの原因になります。
女性ホルモン
月経前は、女性ホルモンの働きにより、からだが水分をため込もうとする為、むくみやすい。
痛みのある部位
肩こりや腰痛からけがまで、からだに痛みがあるとこりには、炎症がおこっている。その部分はめぐりが悪くなり、むくみやすい。
ストレス
緊張や、ストレスがつづくと自律神経が乱れ、血管運動がうまくいかなくなる、血管やリンパ管のめぐりが滞り、むくんでしまう
薬をのみはじめたことで、むくみが起こる事があります。とくに鎮痛剤でよくみられます
年齢
加齢とともに、からだの代謝能力は落ちていく、30代になると、自然とむくみやすく、やせにくい

むくみは、沢山の原因によって足のむくみは起こります。
一度、この表で自身を見直してから、詳しい内容をチェックしてみてください

スポンサードリンク

ページの先頭へ