足のむくみを解消する為には、むくみの原因をよく知る事が大切です。【足のむくみ解消法】ではリンパドレナージュなどのマッサージによる解消法や原因等について紹介しています

足のむくみ解消

足のむくみとは

足のむくみは、体液が溜まった状態を解消すれば改善します

むくみとは、細胞外液(体液)の移動が、静脈内圧、膠質浸透圧、毛細血管透過性の力によって行われることにより、皮下組織の隙間に体液が溜まってしまう状態を言います

足のむくみは、からだを作っている細胞や組織のすきまに体液が余分にたまる事により起こります。手や足だけでなく、顔や内臓など、全身どの部分にも起こる可能性がありますが、体液は重力のちからによって下半身に溜まりやすい為、特に足がむくむ事が多いです。ですから、足のむくみは、重力の法則です。

むくみが更なるむくみをひき起こす

足のむくみ足のむくみは軽度の場合だと、
たかがむくみだと軽く考えてしまいがちですが、
足のむくみをそのまま放置してしまうと、
確実にむくみはとれません。

しかも、

むくみは、更にむくみを引き起こす原因でもあり、
リンパの流れが阻害され、血液の流れが悪くなると、
むくみと同時に冷え性にもつながります。
むくみがむくみを引き起こす原因は、
からだにとって重要な栄養素であるたんぱく質です。
たんぱく質は水分を引き付ける性質がありますが、これを【膠質浸透圧】といいます。

通常、血液中のたんぱく質の濃度は高く、皮下組織のたんぱく質の濃度は低くなっているため、
水分は血管内に引きつけられ、むくみが起きにくいように出来ています。

ですが、一度むくみが起きますと皮下組織にあるたんぱく質量が増え、
それが原因で、血管内の水分を引き付ける力と変わらなくなっていきます。

また、その状態が更に悪化していくと、水分を引き付ける力のバランスが運転してしまい、皮下組織のほうが水分を引き付ける力が強くなってしまいます。

こうなってしまうと、足のむくみは手に負えなくなり、
専門家の力に頼らざるを得なくなります。

最悪、リンパ浮腫になる可能性もあります。

むくみの悪循環ができてしまう前に必ず、むくみは解消しましょう。

むくみの悪循環の図解

むくみの原因

むくみの原因は、毛細血管からの漏れだしと再吸収とリンパ管による吸収のバランスが崩れる事が原因です

むくみの原因を知るには、からだの仕組みを知る事が必要になります。からだの中では、つねに毛細血管の中から外へ体液が漏れ出しています。そして、漏れ出した体液によって細胞や組織に栄養分などが運ばれています。毛細血管には「再吸収」と呼ばれるはたらきがあり、血管外の不要物や水分をふたたび毛細血管に取り込んでいます。リンパ管も同様に、体液を吸収します。

足のむくみが多い原因

足のむくみの原因は、何らかの病気で毛細血管からの漏れ出しが多くなったり、逆に毛細血管による再吸収やリンパ管のはたらきが悪くなったりすると、それが原因で、体液が血管の外に多く出てしまい、細胞や組織のすきまに体液があふれていきます。とくに皮膚や皮下組織に体液がたまると、目で見ても、触ってもわかるむくみの状態になります。他にも全身の様々な働きが関係しますが、特に、足のむくみが多い原因は、足が一番血管が長いからです。

足とむくみの関係

ポイント足がむくみやすい原因には、血液の流れに関係があります。血液の流れ、リンパの流れは下半身が悪くなりがちです。たとえば、水を撒く時にホースの先を細くつぶすと水の勢いは強まくなります、これはホースの先を細くすると水の流れが悪くなり、ホース内の圧力が高くなることで起こりまが。同様に、血液の流れが悪くなると静脈内圧は高くなります。ホースと異なるのは、血液は血管の中から水分(体液)が外に出て行こうとすることです。血行が悪くなった状態が続き、どんどん体液がたまってしまいます。その結果、足のむくみが起こってしまいます。足のむくみの原因は血管、リンパの流れです。ようするに、足のむくみは、重力の法則です。

足のむくみ解消法

理想の足足のむくみを解消する為には、
足のむくみの原因を知る事です。
それが、足のむくみ解消につながります。

足のむくみを解消する方法の要はリンパの流れにあります。
リンパの流れをよくして、むくみを解消するための【リンパマッサージ】や【挙上(心臓より上に足や手をあげる】を取り入れていきましょう。

足のむくみ解消法では、足のむくみによってついた、セルライトの解消法や原因も解説していますので、
足のむくみで悩みの方は、参考にしてみてください。きっと良い結果がうまれます。

スポンサードリンク

ページの先頭へ


お勧めサイト

冷え性改善

冷え性を改善する為には、原因と対策を知る事が大切。冷え性は様々な病気の原因です、対策をたてて必ず改善しましょう

子宮がん

子宮がん(子宮頚がん、子宮体がん)の専門サイトです。子宮がん検診の内容を把握し、検診を受診しよう

乳がん

乳がん検診、セルフチェックを行い、乳がん早期発見を心がけよう。【乳がん検診.com】は、乳がんの専門サイトです

水虫症状

水虫は誰もが発症する可能性のある身近な疾患です。水虫を完治させるため、水虫症状や薬の知識をもちましょう

高血圧症状

高血圧,症状や原因についての専門サイト。高血圧は初期症状のない生活習慣病です。正しい高血圧の知識をつけましょう

便秘解消法

便秘解消法は便秘解消の方法】は頑固な便秘を解消する方法を紹介する便秘解消専門サイトです

今月の栄養

美容のビタミンACE(エース)

栄養素によっては、抗酸化を防ぐ性質のものと、酸化をうながすものがあります。抗酸化作用の高い栄養素としてあげられる栄養素に、ビタミンACE(エース)があげられます。
ビタミンACEは抗酸化ビタミンともいわれ、紫外線やストレス、喫煙など、さまざまな要因によって生じる過酸化脂質を抑制するとともに、酸化によって傷ついた細胞の回復を早める働きがあります。